検索対象
業界別
目的別
機能別

Cryot for DB2

データベース専用の暗号ライブラリです。i5OS用『DB2』をカラム単位で暗号することができます。

特長

IBMi DB2「フィールドプロシジャ」との連携

IBMi 7.1用のDB2では、フィールド単位でトリガーの設定が可能な拡張機能「フィールドプロシジャ」が実装されました。

Crypt for DB2は、この「フィールドプロシジャ」機能と連携してDB2のフィールド単位に暗号処理のプログラムを作成するための暗号ライブラリです。

機能

暗号/復号

「フィールドプロシジャ」に暗号/復号処理プログラムをセットすることで、ユーザープログラム等経由での特定フィールドへの書き込みや参照で自動的に暗号/復号する等の処理の実装が容易になります。

構成

提供形態 CD-ROM(導入にはCD-ROMドライブが必要です。)

価格

価格

別途お問い合せ

動作環境

OS i5OS : V7R1以降(日本語版/英語版)
対象データベース DB2 : DB2 for i7.1以降
対応暗号形式 暗号形式 : AES(米国政府推奨暗号)

サポート

サポート内容

・ 技術的なお問合わせ対応(平日10:00~17:00)
  ※土日、祝日、年末年始休暇を除く。
・ 最新版プログラムの無償提供
  ※試用期間中に不具合修正または新機能を追加した最新プログラムをリリースした場合、無償提供